ここは恵方 [SIDE:B]

ハムスター&ヒト    白黒パンダ物語    お札をもらう    我が家の守護神   

我が家に棲息する生き物たち

◆ハムスター編

↓今までいたのはこんなヤツ

pon purin potato cooky peach mario huu ten cocoa rala petti mint kotetsu komugi sabure sumomo

ページトップへ戻る▲

◆ホモサピエンス編

↓こんなヤツらが飼ってます

【ハムアキ】
オス、分類はハムスターではないようだ
ハムアキ解剖図

メスの丸いお尻フェチ(←ヘンタイだ)。白黒好き。新聞を読んでいるときにハムが寄ってくると、デレデレ顔で「こーら、どきなさい!もう。どうして人の邪魔をするのだ。」とエラそうに説教をたれる。

ペットを飼ったのは私がもらってきたキャンベルが生まれて初めて。以後、フレンドリーなジャンガリアンや散歩中エサをねだりにくるゴールデンで完全にハマる。

【恵方】
メス、分類不可能
ハム・ゴルゴフラワー

右のハム・ゴルゴフラワーを見て、もらわずにはいられない程のお笑い好き。ほしい方はお笑い御殿(別名ハムハム御殿)へどうぞ。好きな番組は探偵ナイトスクープ。

特技は犬寄せ。何も持っていないのに散歩中の犬が寄ってきて離れない。飼い主さんを困らせること多数。 それ以外にも、道を歩いていると年寄りや外国人を寄せてしまい、旅行先でもよく道を聞かれる。立ち止まっているときは小さな子供も寄せる。時々、生きていないものも寄せる。

かつて、飼っていた と愛を誓うが、猫と人間は結ばれないことを知り(←当たり前だ)人間と結婚する。が、しかし、その人間も最近人間離れしてきた。なんたって、頭の中が「ハムスター」でいっぱいだから。

ページトップへ戻る▲

◆日記における単語解説

【ポン屋さん】
初代ハムスターのポンが、死後に三途の川前で開いた屋台で、川を渡ろうとするお仲間にボッタクリの商売をしている。営業時間は不定、というより滅多に開店しない。いつ聞いてもお勧めはひまわりの種、というかそれしか置いてない。しかもバリエーションは極少で、気が向かないと売ってくれない(←見せるだけかいっ!)。時々気が向いたところに支店を出す。
【ポン陽師(ぽんみょうじ)】
陰陽師のパクリ。ポンがやっているサイドビジネスでご祈祷などをし高額をふんだくる。時々、何の関係もないところで「ハアァァァァッ!」と気合いを入れて悪いことを呼び寄せる(T_T)
【チリガミ(神)様】
陰陽師が使う式神(しきがみ)の友達。うちで飼っていた動物達は死ぬとチリガミ(神)様となってその辺をウロウロしているものと思われる。しかしウロウロするだけで特に役に立つことはしてくれない。総元締めはポン陽師。
【ミミズの粉】
ルンブルキナーゼという健康補助食品。血栓予防に効果のある西洋のミミズを粉にした製品で、2003年夏に心疾患を発症した「こてつ」に飲ませるため購入し、まず自分で味見した。まずくはない。あとは気持ちの問題(笑)。
【まいど1号】
謎の星雲からやってきた怪獣すももんが里帰りに使う(予定の)人工衛星。2005年、東大阪から打ち上げ予定。←人工衛星じゃ帰れないんだってば

ページトップへ戻る▲


[SIDE:B TOP] [HOME]

Copyright (C) 2003-2017 恵方 , All Rights Reserved.